二重まぶた・目もと

Tokyo Skin & Plastic Surgery Clinic 2012 . 12 . 29

眉下切開 ¥ 280,000

  • 眉下切開の内容
  • 眉下切開の症例写真
  • 眉下切開の施術概要
  • 眉下切開の関連する施術
  • 眉下切開の院長コメント

眉下切開の施術内容

眉下切開とは、眉のギリギリ直下で目の上のたるみを取る施術です。目と眉の間隔が自然と狭くでき、美しい方をより美しく出来ます。

眉下切開は術後、傷跡を気にされる方が多くいらっしゃいますが東京皮膚科・形成外科では傷跡を出来るだけ目立たなくするように、眉下切開の手術は特注の美容せっしを利用しています。組織を痛めず、傷跡が目立ちません。

手術直後は眉下に傷ができますが、当院が開発した世界一細い注射針「エンジェニードル」を使用するため、内出血を起こす事は滅多にございません。

しかし、術直後の傷が眉下にできるため、傷口部分のお化粧はできなくなります。1週間程、髪の毛や、縁の大きい眼鏡をかけていただいて傷口を目立たなくする必要がございます。

眉毛のある方は、特殊な方法で傷から眉毛が生えてくるように縫うためほとんど目立たなくなります。
眉毛が薄い方には当院にてアートメイクも可能なため、先にアートメイクを行ってから手術することをおすすめしています。手術直後お化粧が出来ない間も、眉があるため、患者様からご好評いただいています。


お電話でのお問い合わせ
03-3545-8000
電話受付時間:11:00~20:00
メールでのお問い合わせ
24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK
メール相談

▲眉下切開トップへ戻る

症例写真

  • 眉下切開
  • 眉下切開

▲眉下切開トップへ戻る

眉下切開の施術概要

★手術・レーザー脱毛・エステの予約キャンセルについて★

当日キャンセル・無断キャンセルを繰り返した場合、以降のご予約を制限させていただくことがございますので、ご了承くださいませ。

※価格は税抜です。下記料金に別途カウンセリング代¥1,000(税抜)がかかります。

価格

¥280,000

▲眉下切開トップへ戻る

池田院長より

眉下切開とは、眉のギリギリ直下で目の上のたるみを取る方法です。目と眉の間隔が自然と狭くでき、美しい方をより美しく出来ます。東京皮膚科形成外科では 傷跡を出来るだけ目立たなくするように、経験豊富な形成外科認定医が眉下切開の手術を行っています。眉下切開の手術は道具にもこだわっています。特注の美 容せっしを用いるため、組織を痛めず、傷跡が目立ちません。美容せっしは「GINZA IKEDA」という刻印が目印です。こだわりすぎて高価で全く売れないため(笑)僕と僕がお世話になった形成外科認定医の先生にだけプレゼントさせて頂い ています。 美容辞書:「眉下切開

▲眉下切開トップへ戻る

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲眉下切開トップへ戻る


Translate »