口唇・口まわり

Tokyo Skin & Plastic Surgery Clinic 2016 . 8 . 2

上口唇短縮

  • 上口唇短縮の内容
  • 上口唇短縮の症例写真
  • 上口唇短縮の施術概要
  • 上口唇短縮の関連する施術

こんな方におすすめ!

  • 鼻下の長さが気になる方

上口唇短縮の施術内容

鼻下の長さが気になる方

鼻下の皮膚を切開して、鼻下を短くする施術です。鼻下が長いと、老けた印象を与えてしまいます。鼻下の余分な皮膚を切開することで、よりバランスのとれた口元になります。
皮膚を切開し、筋肉を縫合する際に、白唇部の外反を調整していきます。また、真皮縫合を丁寧にすることで、傷跡が広がりにくくなります。

何mm切開するかは、カウセリングで先生と相談して決めていただきます。同日に、口角挙上も施術される方が多いです。


上口唇短縮の施術・手術当日の流れ

手術をご希望の方は、事前にカウンセリングを行い、手術内容を決めていただきます。
手術は、ご予約制となります。

 

1. 洗顔をしていただきます。
2. カウンセリングを行い、手術内容の確認を行います。
3. お会計
4. 手術 1時間30分程度で終了します。
・局所麻酔(35Gの極細針)で麻酔を使用してから手術を始めます。
・デザイン通りに上口唇短縮を切開します。
・鼻下の切開部位を縫合します。
・鼻下の形を確認していただきます。
5. 薬を渡しお帰りいただきます。
・翌日に消毒・1週間後に抜糸がありますので再度ご来院ください。

お電話でのお問い合わせ
03-3545-8000
電話受付時間:11:00~20:00
メールでのお問い合わせ
24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK
メール相談

▲上口唇短縮トップへ戻る

症例写真

  • 上口唇短縮

    上口唇短縮術 ¥280,000


▲上口唇短縮トップへ戻る

上口唇短縮の手術のリスク・副作用について

  • 麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。
  • 腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークに腫れます。目立つほどの大きな腫れは1~2週間程度です。
  • 術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。
  • 内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。
  • 感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。
  • 抜糸までの間、鼻下を伸ばす表情はお控下さい。
  • 口唇部の違和感は、2~4週間程度かかります。
  • 手術直後は、つっぱりを感じることがありますが、2週間程度で改善してきます。
  • 手術当日は、洗顔をお控え下さい。
  • 手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴はお控え下さい。
  • 手術後1週間(抜糸まで)は、鼻孔部位のお化粧はお控え下さい。
  • ケロイド体質の方は傷跡が残りやすい場合があります。

▲上口唇短縮トップへ戻る

上口唇短縮の施術概要

★手術・レーザー脱毛・エステの予約キャンセルについて★

当日キャンセル・無断キャンセルを繰り返した場合、以降のご予約を制限させていただくことがございますので、ご了承くださいませ。

※価格は税抜です。下記料金に別途カウンセリング代¥1,000(税抜)がかかります。

価格

¥280,000

施術時間

90分

▲上口唇短縮トップへ戻る

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲上口唇短縮トップへ戻る


Translate »