美容皮膚科・スキンケア

Tokyo Skin & Plastic Surgery Clinic 2014 . 7 . 10

プラズマシャワー

  • プラズマシャワーの内容
  • プラズマシャワーの施術概要
  • プラズマシャワーの関連する施術

こんな方におすすめ!

  • ブライトニング(美白)
  • ニキビ対策(殺菌効果)
  • 肌の弾力UP
  • 毛穴の引締め
  • 薬剤の導入

プラズマシャワーの施術内容

プラズマとは第4の物質と言われ、気体よりもさらに粒子が細かく、高いエネルギーを持ち光治療でもなく、レーザー治療でもない新しい治療方法です。

 
プラズマシャワーはそのプラズマを利用した治療方法で、プラズマで真皮層の0.6~1mm以内にフラクショナル(点状)の見えない穴をあけ、細菌を除去し、必要な薬剤の吸収を助けます。皮膚表面に導入された強力な低温大気圧プラズマが皮膚を滅菌し、 電離ラジカルが皮膚再生、抗細菌、TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)、肌の美白、コラーゲン生成など皮膚のトリートメントプロセスを刺激します。

 
表面の余分な角質がなくなる為、コラーゲンが産生しターンオーバーが促されます。

 
照射後30分ほどは導入効果が持続します。


プラズマシャワーの施術・手術当日の流れ

施術をご希望の方は、事前にカウンセリングを行います。
施術は、ご予約制となります。

1. 洗顔をしていただきます。
2. 初回のみカウンセリングを行います。
3. 施術
4. お会計

お電話でのお問い合わせ
03-3545-8000
電話受付時間:11:00~20:00
メールでのお問い合わせ
24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK
メール相談

▲プラズマシャワートップへ戻る

プラズマシャワーの手術のリスク・副作用について

  • 施術後、まれに赤みや発疹や掻痒感が生じることがあります。赤みは2、3日程度で治まります。
  • 照射直後に部分的にブツブツと肌荒れや赤みが出ることがありますが、これは新陳代謝が早まり皮脂の排出が一斉に起こったものです。一時的な反応により数日間でおさまります。反応によっては軟膏やクリームを処方します。
  • 施術後すぐに洗顔・お化粧することができますが顔をこすらず、泡で洗顔するようにご注意下さい。
  • 傷、もしくは皮膚疾患のある部位は施術を行わないことがあります。
  • 治療前1ヶ月間、治療期間中の日焼け厳禁です。サンスクリーン剤(日焼け止め)を必ず使用して下さい。
  • 効果には個人差があります。また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。

▲プラズマシャワートップへ戻る

プラズマシャワーの施術概要

★手術・レーザー脱毛・エステの予約キャンセルについて★

当日キャンセル・無断キャンセルを繰り返した場合、以降のご予約を制限させていただくことがございますので、ご了承くださいませ。

※価格は税抜です。下記料金に別途カウンセリング代¥1,000(税抜)がかかります。

価格

全顔 1回 ¥25,000 3回 ¥60,000
全顔ボトックス入り 1回 ¥35,000 3回 ¥90,000

特徴

▲プラズマシャワートップへ戻る

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲プラズマシャワートップへ戻る


Translate »