東京皮膚科・形成外科TOP > Mio Blog > スネコス

東京皮膚科・形成外科 麻酔科 標榜医 白石 美緒

Mio Blog

スネコス

 

20210220_155141

スネコスはコラーゲンとエラスチンの生成を刺激する、アミノ酸とヒアルロン酸で出来ています。

 

東京皮膚科形成外科日本橋院では以前より人気の治療です。

最近、左目の周囲のハリとボリュームが、右に比べると今一つ。

その悩みを解消するために

ずっと気になっていた
スネコスの施術をうけてきました!

スネコスと言えば、主治医はもちろん、東京皮膚科形成外科日本橋院の院長、岡田先生です。

施術部位に麻酔テープをはり、15分から20分。1ヶ所1ヶ所に丁寧に注入していただきました。

施術にはほとんど痛みはありませんでした。

数時間で膨隆した部位が平らになり、翌日は全く気にならなくなりました。

最初に注入した額の中央部は、注入終了時にはすでに馴染んでいるのが写真でもわかります。

注入で内出血がなければ、ダウンタイムは数時間というところ。

スネコスは施術直後の即効性はありませんが、1週間から10日間かけて徐々に効果が表れてくる治療です。

施術部位のコラーゲン・エラスチンの生成がうながされ、自然に肌の若返りが期待できます。

施術部位に不自然なボリュームが出たり、ヒアルロン酸を目元などの皮膚の浅いとことに注入した場合におこるチンダル現象を起こしにくく、ボトックスのように表情に不自然さが出ることもありません。

要するに、自然な若返り!

が期待できるということ。

施術は1-2週間に一度の間隔で、4回受けることを推奨されていますが、プランは診察で決定します。

スネコス1本 5万円+tax

内出血や一時的な腫れ、赤みが出ることがあります。
効果には個人差があります。

スネコスをご希望の方は東京皮膚科形成外科日本橋院にお電話で予約をお願いいたします。

#スネコス #美肌 #アンチエイジング #若返り #美容外科 #美容皮膚科

▲スネコストップへ戻る

カテゴリー: 美容外科 施術, 美容皮膚科 施術   パーマリンク

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲スネコストップへ戻る

ページのトップへ戻る