東京皮膚科・形成外科TOP > Mio Blog > マッサージピール

東京皮膚科・形成外科 麻酔科 標榜医 白石 美緒

Mio Blog

マッサージピール

 

マッサージピールはトリクロロ酢酸を使ったピーリングです。皮膚に害を及ぼすことなく、線維芽細胞成長因子の発現を増強します。
この治療は、皮膚の老化防止、張りを失った肌の治療に適しています。治療は年間を通してでき、夏でもOK。5回ワンクールとなっています。

専用の保湿クリーム、美容液でホームケアをすることによって効果が高まります。
32267192_10216700923055107_6921272568380915712_n[1]

保湿用ナリシングクリーム
施術直後から使用
保護膜を回復することにより、乾燥、皮膚のかゆみ、赤みを防ぎます。
施術直後からクリームの後にメイクが可能です

美容液
グリコール酸8%配合
施術の翌日以降、赤みがでた場合はおさまってから使用
夜洗顔後に塗布し、30分以上経過するまで待ち、その後にナリシングクリームを使用。

なお、施術はトレチノイン、ハイドロキノンを使用中止から2週間以上あけてください。こうじ酸に対するアレルギー、炎症のある皮膚、敏感肌、妊婦及び授乳婦、皮疹、のあるかたは施術ができません。

私は今月中に5回目の施術が終わります。4回終わって肌の調子は非常に良いです。ワンクール終わった後もホームケア用品で効果が半年ほど続くようです。即効性のある肌の張り、つやは病みつきになりそう。

▲マッサージピールトップへ戻る

カテゴリー: 美容皮膚科 施術   パーマリンク

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲マッサージピールトップへ戻る

ページのトップへ戻る