東京皮膚科・形成外科TOP > Mio Blog > 日本橋院に話題のシスペラが入荷しました

東京皮膚科・形成外科 麻酔科 標榜医 白石 美緒

Mio Blog

日本橋院に話題のシスペラが入荷しました

 

ハイドロキノンを超える!

ハイドロキノンの4倍の美白効果!!

 

という話題の美白美容液

 

シスペラ

20210505_161650

 

東京皮膚科形成外科日本橋院に入荷しました。

 

システアミンを5%配合したこのクリームは

 

肝斑、しみ、そばかす、唇や目周りの色素沈着

 

デリケートゾーンの黒ずみや乳首

 

首、手、肘、ひざの黒ずみ

 

などに有効で、ハイドロキノンにアレルギーがあったり、トレチノイン、ハイドロキノン療法のダウンタイムが気になる方におすすめです。

 

 

速い方は数日で効果を感じるというシスペラ。

 

早速私も購入して使い始めました。

 

使用方法は独特です

 

洗ってすぐではない顔に塗布して15分。(洗った場合は1時間待ってください)

 

そして洗い流してから、クレンジングを含めたいつものスキンケアをします。

 

 

私はお化粧をしたままで塗布し、いつものようにクレンジングジェルで洗顔しました。

 

噂の刺激臭、パーマ液のようなにおい

 

は少し気になりますが、慣れれば何ともないかな?

美容液のつけ心地はサラッとしていて、刺激を感じたりはしませんでした。

 

 

 

 

システアミンは、もともと人体に存在する必須アミノ酸Lシステインの分解生成物で、補酵素 A の代謝サイクル中にヒト細胞によって合成 される成分です。

 

特にヒトの母乳に高濃度で存在する成分で、酸化ストレスから体内を守る役割を担っています。

 

このシステアミンが、メラニンの生成経路にくまなく作用することで、肌を明るいトーンにしていきます。

 

さらにナイアシンアミドを配合することで、透明感がありモチモチとしたハリとツヤ のある肌に導きます。

 

朝、昼、晩のどのタイミングで使用しても大丈夫ですが、夜の使用がおすすめだそうです。

 

注意点として、メラニンの働きをおさえるので、日中はSPF30以上のしっかりとした日焼け止めを使用してください。

 

 

シスペラには、世界中で最も権威のある米国皮膚科学会(AAD)で発表をはじめ、数多くの臨床研究論文があります。

 

 

1日1回16週間の使用後は、週間継続後は週2回程度で維持していきますしょう。

 

 

気になるゼオスキンとの併用は

 

トレチノインは不可

 

レチノールとハイドロキノンは使用していても大丈夫だそうですが、皮むけなどの反応があるときは控えて下さい。

 

 

クリニック専売品ですので、ご希望の方は

東京皮膚科形成外科日本橋院

 

でお待ちしています。

 

シスペラ 33000円(税込み)

 

ちまたではワイコクリームとの併用がおすすめされていますが、

新しいベビーペプチドのクリームもおすすめ

Screenshot_20210505-174241_Gallery

幹細胞培養液を2%配合していますので、抗炎症には効果が期待できます😊

こちらは東京皮膚科形成外科日本橋院だけでなく、銀座でも販売中です。

▲日本橋院に話題のシスペラが入荷しましたトップへ戻る

カテゴリー: dermadoc, 化粧品   パーマリンク

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲日本橋院に話題のシスペラが入荷しましたトップへ戻る

ページのトップへ戻る