よくある質問 他院で切らないとだめと言われたのですが?

 
切開しなければだめと言われる人のほとんどはまぶたの脂肪の量が多い方か、眼瞼下垂の方のどちらかです。当院ではいずれも顕微鏡の道具を用いて切らないで手術が可能です。 埋没法をしたけども戻ってしまった方も切らないとだめとあきらめる前に一度カウンセリングにお越し下さい。…
▼続きを読む
 

よくある質問 施術後のケアを教えて下さい。

 
当院では術後むくみを減らすために15分程クーリングをしておりますが、ご家庭でも冷たいタオルで2~3日冷やして頂ければ早くむくみは解消します。(氷などで冷やしすぎると逆に腫れることがございますのでお気をつけ下さい。) 当日の晩は水分取りすぎると翌日むくみが出ますのでお酒などは控えて頂いて、早めにご就寝下さい。 また、針穴にファンデーション等がが入り込むときれいに治りませんので、アイメイクだけ…
▼続きを読む
 

よくある質問 埋没法で切らずに出来るかどうかの見分けかたは?

 
二重のラインを決定しているのは瞼板前脂肪の量と眼瞼挙筋の強さによります。 まず、つまようじなどであなたの希望のラインを作ってみて下さい。希望のラインを作ってみて、そのラインが長くキープ出来るようなら埋没法で切らずに手術を行うことができます。 希望のラインを作ってもすぐに消えてしまう場合は脂肪が中から押し返しているか、眼瞼挙筋の力が弱い可能性があるので、埋没法だけでは浅い二重になったり、もと…
▼続きを読む
 

よくある質問 通院の回数はどれくらいかかりますか?

 
切らない埋没法の場合は基本的には手術当日のみの1回の通院で結構です。もちろん、術後何か心配な事がございましたら診察を行いますのでお越し下さい。 部分切開法や切開法の場合は手術の日と、抜糸の日(5~7日目)の2回の通院のみで終了します。 当院はアフターフォローにも力を入れておりますので、術後の経過が心配な方は適宜診察を行いますので、カウンセリング時にお申し出下さい。…
▼続きを読む
 

よくある質問 二重瞼(まぶた)手術FT法の利点と欠点を教えて下さい。

 
まず術後の腫れの原因についてご説明致します。腫れの原因としては以下の ①局所麻酔の量 ②血管を痛めつける(内出血) の2種類があります。 一般的な美容外科は美容外科の教科書にも載っている瞼板法と言われる方法を行います。 もちろん当院でもその手術を行うことは可能ですが、従来の方法では眼球側に糸を通しますので、目の裏側に局所麻酔をする必要がありますし、稀に目の裏側に糸が露出して結膜…
▼続きを読む
 

よくある質問 二重まぶたの術式にはどのようなものがありますか?

 
大きく分けて①埋没法 ②部分切開法 ③切開法 ④眼瞼下垂手術 の4通りがあります。 ①埋没法 埋没法は医療用の髪の毛より細い糸を使用してまぶたの皮下を数箇所とめて二重のラインを作ります。糸を通すだけの方法なので、切開法と違って短時間で終わり、腫れが少ないのが特徴です。 まぶたの前の瞼板前脂肪が多く二重のラインが形成しづらい方は針穴より脂肪を取り除くことにより、より後戻りの可能性を少な…
▼続きを読む