東京皮膚科・形成外科TOP > OKブログ > リップアップスレッド

漢方形成外科 / 形成外科専門医 / 美容外科専門医 岡田 宇広

OKブログ

形成外科専門医、美容外科専門医を取得。
更なる微細世界の治療を求め北里大学東洋医学研究所にて鍼医マスターコースを修了。
西洋医学と東洋医学を融合させた医療で真の美しさを実現する形成鍼医外来を創設。

http://www.251901.net/service/鍼医外来/

Takahiro Okada Official Blog

 

 

 

リップアップスレッド

 

リップアップスレッドを東京皮膚科・形成外科 日本橋院に導入しました!

 

なんと、日本で1番早くの正式採用らしいです。

 

リップアップスレッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、、、、まぁ導入するだけなら誰でも可能なんですが、、、

 

 

という事で、自分にしては珍しくブログを早々とアップしてしまいます。

 

なぜなら、せっかくの日本トップですから、この機と勢いを逃さずにいきたいと思います!

 

 

そしてこちらが、遠くイタリアより届けられた話題のリップアップスレッド☆

 

リップアップスレッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアのプロモイタリア社のBOCAという製品です。

 

BOCAのBを唇にみたて、かつ大胆に口紅で描かれたようなクチビルデザイン。

 

そして、箱の中には、、、

 

唇に糸を通すための針、そしてボリュームとリフトアップのための吸収糸が、

セットで入っておりました。

 

リップアップスレッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢と共に減少しがちな上口唇のボリュームと下垂を糸によって一気に解決してしまおう、

という発想の製品です。

 

美と職人の国、イタリアらしい美容医療ですね。

 

クチビルに内出血や痛み無く糸を通せるという自信あってこそ可能ですから。

 

 

では、早速、リップアップスレッドによる術前後の変化を見てみましょう。

 

こちらが術前です。

 

リップアップスレッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下口唇に比べ上口唇にボリューム減少があるのと、リップ辺縁が少し下垂気味であるのがわかります。

 

 

 

リップアップスレッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

術直後ですが、内出血もなく、直後から上口唇のボリュームアップと

口周りを含めた全体のリフトアップが起きているがわかります。

 

 

糸自体は1年〜1年半で吸収される素材ではありますが、ヒアルロン酸やプラセンタを

適時で唇に注入するよりも遥かに長持ちで、かつリップリフト効果が大きいと思います。

 

結果として、鼻から下の長さが短く見える効果も同時にあるでしょう。

 

 

では、リップアップスレッドの費用やリスク、その副作用についてです、、、

 

①痛み・局所麻酔

・局所麻酔による一時的な腫れや感覚の鈍さが数時間生じます。

稀に局所麻酔に対するアレルギー反応を起こす場合があります。

・糸を挿入している部分を触ったり、その表情によっては違和感や

痛みを感じることがありますが、2週間程度で落ち着いていきます。

②内出血・腫れ

・口唇はそれ自体が血流の良い部分でもあり、内出血の生じる可能性

があります。

内出血は、数日後に紫の色調として後から判明する事もありますが、

徐々に吸収されて2週間程度で改善する事が多いです。

・腫れは、手術直後から少し生じますが、2日後に最も腫れ、

その後は徐々に引いていきます。

③感染・術後の注意点

・感染を防ぐために抗生物質を内服して頂きますが、抗生剤アレルギー

などの体質がある場合は適時で製剤の変更などを致します。

・当日は、スレッドやコグの刺入部を濡らす事は避け、

挿入部に関しては術後2日間の御化粧を避けてください。

④術後の経過、注意事項

・手術の引き上げ効果に伴う引きつれ感、あるいは微妙な凹凸を生じる

場合もありますが、再診時に微調節を行うか、自然の経過と共に徐々に

改善する事も多いです。

・その形に修正や変更が必要な場合、あるいは御希望される場合には、

コグやスレッドの追加、抜去、再挿入が必要な場合もあります。

⑤価格や費用

・リップアップスレッド、10万円(税抜)。

 

 

リップアップスレッドによるリップリフトを御希望の方は、

東京皮膚科・形成外科 日本橋院まで宜しく御願い致します。

 

 

西洋・東洋の融合による美の未病外来はこちら

 

To Be Continued …

▲リップアップスレッドトップへ戻る

カテゴリー: ② たるみ治療   パーマリンク

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲リップアップスレッドトップへ戻る