東京皮膚科・形成外科TOP > OKブログ > 上口唇短縮術 じょうこうしんたんしゅくじゅつ

漢方形成外科 / 形成外科専門医 / 美容外科専門医 岡田 宇広

OKブログ

東京医科大学病院にて外傷・再建手術に従事し、顕微鏡レベルの手術を修得。
形成外科専門医、美容外科専門医を取得。
北里大学東洋医学研究所にて鍼医マスターコース、漢方医コースを修了。

西洋医学と東洋医学を融合させた医療で真の美しさを実現する。

Takahiro Okada Official Blog

 

 

 

上口唇短縮術 じょうこうしんたんしゅくじゅつ

 

上口唇短縮術 じょうこうしんたんしゅくじゅつは、、、

 

 

ここ人形町、日本橋院においては、

 

 

あくまで若返りのための手術です。

 

 

 

そうです、眉下タルミに対する眉下切開と同じように、

 

年齢に伴って生じる、あるいは体重が以前より急激に落ちたなど、

 

何らかの原因で鼻下が長くなった結果に対する治療です。

 

 

 

そういった意味では、眉下切開と手術的に似ている面もあり、

 

眉下と同じで鼻下が適切に短くなると、

 

スッキリと、

 

更には若返った感じが直後から生じます。

 

 

 

 

一方で、美容外科でも、上口唇短縮術は大流行りなようで、

 

上口唇を切り取って短くしクチビルを強調する事が、

 

今は口元を隠せる、ダウンタイムを気にしない時も

 

増えたせいか、以前に増して人気との事でした。

 

 

 

そして、その形も唇の中央だけを鼻下に近づける、

 

いうなれば、デフォルメされた富士山のような形

 

を希望されるケースも最近は少なからずあるそう。

 

 

 

 

ただ、あくまで人形町、日本橋院においては、

 

上口唇短縮術は、若返りのための手術ですから、

 

そうした、クチビルを殊更に強調する形ではなく、

 

本来の美しい富士山のような自然美を目指しています。

 

 

 

それは、若返りの手術は、美容外科手術とは異なり、

 

何年前かの元の状態に戻しつつ、今のその方にも合った

 

美しい全体バランスにする事、それが最も大切ですから。

 

 

 

 

そう思うと、

 

時を戻せば同じように、

 

日本橋院があるこの人形町からは、

 

美しい富士山がそれは綺麗に見えた事でしょうね。

 

 

 

▲上口唇短縮術 じょうこうしんたんしゅくじゅつトップへ戻る

カテゴリー: ② たるみ治療   パーマリンク

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲上口唇短縮術 じょうこうしんたんしゅくじゅつトップへ戻る