東京皮膚科・形成外科TOP > OKブログ > 眼瞼下垂 手術

漢方形成外科 / 形成外科専門医 / 美容外科専門医 岡田 宇広

OKブログ

東京医科大学病院にて外傷・再建手術に従事し、顕微鏡レベルの手術を修得。
形成外科専門医、美容外科専門医を取得。
北里大学東洋医学研究所にて鍼医マスターコース、漢方医コースを修了。

西洋医学と東洋医学を融合させた医療で真の美しさを実現する。

Takahiro Okada Official Blog

 

 

 

眼瞼下垂 手術

 

眼瞼下垂の手術は、早めに受けた方が良いです。

 

なぜなら、放置しておいて良い事は全く無いからです。

 

そのままの状態では、

眼の開きが悪い事を、

眉を上げたり、

額の筋肉を使って補う事になり、

益々に額にシワが刻まれてしまいます。

 

また、脂肪も後退するので窪み目の原因ともなっていきます。

 

 

つまり、眼瞼下垂から、

額に皺が刻まれ、

窪み目になり、

眉下の皮膚も伸びてしまう悪循環。

 

そして、その眼瞼下垂が、

肩凝り・不眠・うつ症状、など

更には頭痛の隠れた原因となっている事も多いです。

 

 

つまり、眼瞼下垂は、

眼瞼下垂の手術によって体調が改善できるだけでなく、

見た目も良くなる、

一度で機能面と整容面の両方に効果が得られる手術といえます。。

 

 

更に、切る眼瞼下垂手術は保険による手術適応がありますし、

保険手術であっても 日本橋院 に限らず東京皮膚科では、

美容外科で用いる糸や器具を用いて行っていますから、

より繊細で美しい手術が可能です。

 

眼瞼下垂の手術で迷われている方は、お気軽に御相談ください。

▲眼瞼下垂 手術トップへ戻る

カテゴリー: ③ 黒目ブログ   パーマリンク

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲眼瞼下垂 手術トップへ戻る