東京皮膚科・形成外科TOP > OKブログ > 肩の盛り上がり

漢方形成外科 / 形成外科専門医 / 美容外科専門医 岡田 宇広

OKブログ

東京医科大学病院にて外傷・再建手術に従事し、顕微鏡レベルの手術を修得。
形成外科専門医、美容外科専門医を取得。
北里大学東洋医学研究所にて鍼医マスターコース、漢方医コースを修了。

西洋医学と東洋医学を融合させた医療で真の美しさを実現する。

Takahiro Okada Official Blog

 

 

 

肩の盛り上がり

 

肩の盛り上がりに悩まれて全国から日本橋院に

来院される方々が増えています。

季節や仕事などの変化もあり、酷い肩凝りが増えているのでしょう。

 

日本橋院では、肩凝り外来を実施しております。

そして、今回も重度の肩の盛り上がりを悩まれて患者さんが来院されました。

 

 

肩の盛り上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年の頭痛や倦怠感があり、酷い肩凝りが数年前より出現し、

そのため不眠となって皮膚の荒れも激しい状態でした。

 

特に最近になって肩の盛り上がりが目立ってきたそうです。

 

術前の脂肪腫、背中全体、手術室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背部正面からの写真だと分かりにくいかもしれませんので、

肩の盛り上がり部分にマークをしています。

 

肩の盛り上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩の盛り上がり部分が、おわかり頂けたでしょうか、、、、

これは、かなりのサイズと盛り上がりです。

 

 

 

 

そして、

こういうケースには、肩こりボトックス、

あるいは肩こりゼロックス!!!

 

 

 

 

ではなく、形成外科の専門医ならば同じような肩の盛り上がりの

御相談を受けても今回は手術という判断が確実にできます!

 

という事で、この肩の盛り上がりに対して手術としました。

 

 

肩の盛り上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、長年の肩凝りと肩の盛り上がりを引き起こしていた原因を

取り除く事ができました☆

 

肩の盛り上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、肩の盛り上がりに対して、予想外に手術となると

傷跡はどうなのか、、、と心配される方も多いと思います。

 

とはいえ、形成外科は、手術の縫合や傷の修正に関して

最も追求して極めている外科ですから大丈夫です。

 

こちらが術後の状態。

 

肩の盛り上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で、長年の肩凝り、肩の盛り上がりを放置していると

今回のように突然に手術という事もあります!

 

ですから、肩凝りや肩の盛り上がりでお悩みの方は、

まず形成外科専門医の受診が良いと思います☆

 

肩の盛り上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩凝りが解消した結果、良い睡眠が取れるようになり、

背中の肌の状態も改善して良かったです。

 

日本橋院では、皮膚科専門医による診療も行っておりますので、

背中の肌荒れなども御相談ください。

 

東京皮膚科・形成外科 日本橋院>

住所:中央区日本橋人形町3−12-11 グランデ人形町4階

電話:03-6231-1555

最寄:人形町駅 A4口から徒歩30秒

時間:11〜20時

背中の皮膚外来:皮膚科専門医による診察

 

西洋・東洋・美容医療その全てによる肩こり外来はこちら

▲肩の盛り上がりトップへ戻る

カテゴリー: ① 肩こり解消   パーマリンク
最新の記事

2020 . 7 . 1 スネコス ガスゴスギル

2020 . 6 . 23 スキマ : ルメッカ

2020 . 6 . 11 岡田の眉下切開2

2020 . 6 . 9 切らない眼瞼下垂

2020 . 6 . 1 スネコス の日

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲肩の盛り上がりトップへ戻る