作成者別アーカイブ: okada

世界一受けたい

 
世界一受けたい 世界一受けたい、、、授業に出演させて頂いて、 なんと、もう1年以上が経ってしまいました。     あの頃は、TV出演などは畏れ多い事と感じ、 日本橋院に御連絡があった時は、 出演させて頂くか非常に迷いました。     でも、あの緊張の極致となった撮影時間も、 今となっては過去の一瞬になっているのですから、 時とは不思議なものですね。     そして、御蔭様で放送後に頂いた反響は凄まじく、 北は仙台から、南は広島まで、 全国から多数の御問い合 …

眼瞼下垂 手術

 
眼瞼下垂 手術 眼瞼下垂の手術は、早めに受けた方が良いです。   なぜなら、放置しておいて良い事は全く無いからです。   そのままの状態では、 眼の開きが悪い事を、 眉を上げたり、 額の筋肉を使って補う事になり、 益々に額にシワが刻まれてしまいます。   また、脂肪も後退するので窪み目の原因ともなっていきます。     つまり、眼瞼下垂から、 額に皺が刻まれ、 窪み目になり、 眉下の皮膚も伸びてしまう悪循環。   そして、その眼瞼下垂が、 …

Sunekos スネコス

 
Sunekos スネコス Sunekos、、、スネコス、スネコス。   Sunekosスネコスは、ヒアルロン酸とアミノ酸が混合された製剤です。 イタリア開発ですが、既に10年以上の使用がされており、 使用方法も確立されている治療法です。     この治療の最大の特徴は、真皮の再構築を生じさせる事。   精妙なバランスで配合されたアミノ酸とヒアルロン酸により線維芽細胞を刺激し、 コラーゲンやエラスチンを増加させ、真皮を健康な状態に導きます!     また、当院では世界一細い針で顔の最適 …

切るフェイスリフト

 
切るフェイスリフト 切るフェイスリフトは、耳の周囲に傷が生じます。 そのため、最近では切る手術ではなく、コグやスレッドなどの糸によるリフト治療が人気です。   それは、やはり腫れや内出血というダウンタイムが切る手術よりも少ないからです。   そして、切る手術は傷が生じる事にやはり抵抗がある方もいるでしょう。   しかし、切る手術は確実に皮膚のタルミが取れる点が逆に最大のメリットでもあります。     そこが、切る手術でも眉下切開が非常に人気な理由だと思います。 もちろん眉の下に傷は生じますが、眉下は …

切らない目袋除去

 
切らない目袋除去 切らない目袋除去の、ニーズが高まっています。 目袋は年齢と共に目立ってくる部分でもあり、その除去により印象が 大きく改善されるからでしょう。   眉下切開は皮膚の除去ですが、目袋除去は脂肪の除去となります。   眉下の皮膚タルミも、手術でなければ大きく改善する事は難しいですが、 目袋も手術でなく改善する事は難しいです。   当院の切らない目袋除去は、皮膚の表面を切らずに下マブタの裏側からアプローチして 目袋の原因となる脂肪を摘出します。   もちろん皮膚を切らない場合には、皮膚のタル …

眉下切開 修正

 
眉下切開 修正 眉下切開の修正や追加切除を希望される方が増えてきました。   他院で受けた眉下切開術の傷跡、結果の左右差、印象の変化、 そうしたお悩みでの御相談です。   眉下切開術は比較的に手術結果の安定している術式ですが、 眉下切開は、技術と経験、その微細な追求が全てです。   だからこそ、クリニック選びは慎重にされた方が良いと思います。   クリニックによって眉下切開術それ自体の料金、あるいは他に伴う 追加手術によって費用も様々ですから。     それに、あくま …

眉下切開 技術の差

 
眉下切開 技術の差 眉下切開は、技術の差が出やすい手術です。   なぜなら、その術式が極めてシンプルだからです。   その中でも特に、 綺麗に縫合出来る技術と繊細なメスの扱い、 が出来ないと傷が目立ってしまう。   そのためには、形成外科専門医である事 が最も重要でしょう。     そして、術前のデザインによって 仕上がりの目元の美しさが決まってしまいます。   つまり、手術がシンプルだからこそ 美しさに対する微細な判断が必要で、 それが結果へダイレクト …

岡田の眉下切開

 
岡田の眉下切開 眉下の岡田です。   何を言っているのかというと、最近は眉下切開ばかりやっております。   もちろん、普通の眼瞼下垂手術や切らない眼瞼下垂手術も多いのですが、 それを超えても眉下切開がとにかく多い。   眉下切開の素晴らしさが皆様に広く認識されてきたのかもしれません。   東京皮膚科・形成外科 日本橋院は、切らない眼瞼下垂で知られておりましたが、 眉下切開に関しても口コミで多くの御来院を頂けるようになってきました。     それは、御紹介からの御紹介を頂き、 …

漢方醫学復興の地 

 
漢方醫学復興の地  漢方醫学復興の地が日本橋にある事は、あまり知られていません。   そして、 日本橋院は、なんと徳川家の御典医として活躍した 岡本玄冶の拝領屋敷があった場所に存在しているのです!   そのため、日本橋院では、西洋医学のみならず東洋医学を融合 させた観点で様々な治療を行っております。   美容医療も生命力を引き出し、自然な美しさと若返りを目指す 方針ですので、お気軽に御相談ください。 …

ミオ先生

 
ミオ先生 ミオ先生が、9月より日本橋院に勤務される事になりました。   毎週の火曜日、白石美緒先生による美の外来が開催されます。   美容医療の全てに精通した美緒先生。Beautiful Beginning!   シミ・シワ・タルミなどの御相談。   あるいは、女性医師にならばしやすい御悩みなど。   美緒先生ならではの美に対する忌憚のない御意見が伺えると思います。   美緒先生に御推薦を頂いたミオ注射の記事はこちら   < 白石美緒先生による、美の外 …