東京皮膚科・形成外科TOP >  診療科目 >  その他 >  栄養解析外来
その他

Tokyo Skin & Plastic Surgery Clinic 2014 . 11 . 10

栄養解析外来

  • 栄養解析外来の内容
  • 栄養解析外来の施術概要
  • 栄養解析外来の関連する施術

こんな方におすすめ!

  • 疲れがとれにくい
  • ニキビがなかなか治らない
  • アトピー等で皮膚の痒みがある
  • 体質を改善したい

栄養解析外来の施術内容

疲れがとれにくい、ニキビがなかなか治らない、アトピーなどで皮膚の痒みが続いているなどなんとなく不調が続いている場合、体内の炎症や栄養不足・有害物質蓄積などの原因が考えられます。偏食や栄養不足、様々なストレスや化学物質などの環境毒素への暴露によって細胞レベルで機能低下を引き起こし得ます。体はつながっているので局所的にみるのではなくバイオロジカル検査によって体の代謝や免疫等全体像を把握することで、体調不良の本当の理由を見つけ出し、内面から健康に美しくなるお手伝いを致します。

 
身体の中を最適な状態に保つことにより、老化予防になり内面からのエイジングケアが可能です。
松宮先生が、検査結果に基づき、レポートを作成し、一人一人にあった、アドバイスを行い、サプリメント等をご提案させていただきます。

 
<血液栄養解析検査>   
健診ではわからない、あなたの体内の状態をスクリーニングします。
 
わかること
■ タンパク質不足
■ タンパク代謝
■ ビタミンB群・D
■ 亜鉛・マグネシウム
■ 隠れ貧血
■ 体内炎症
■ 酸化ストレス
■ 抗酸化力
■ 動脈硬化指数
■ 胃酸分泌

 
<有機酸検査>
ヒトの体内で代謝活動が行われると副産物として様々な有機酸の化合物が作られ尿中に排泄されます。この検査では腸内細菌74種類の代謝物の量とバランスを検知することで体内の健康状態を総合的に評価します。
 
わかること
■ 腸内悪玉菌・酵母菌の異常繁殖
■ 3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の代謝異常とエネルギー代謝回路
■ 中枢神経系の状態
■ 体内の炎症状態
■ 各栄養素・抗酸化物質の過不足
■ 環境毒素への暴露と解毒機能
関連する症状
■ 便秘・下痢
■ アレルギー
■ 偏食・エネルギー不足・慢性疲労
■ 不安感・イライラ
■ 睡眠障害
■ 聴覚過敏

 
<遅延型食物アレルギー検査>IgG food allergy test
肌荒れ・ニキビ・痒みなどの皮膚症状やいらいらや不安など理由が分からないけどなんとなく調子が悪い場合、食物が原因で起こっている場合があります。
遅延型アレルギーは食物を摂取してから数時間~数日後に腸内粘膜が炎症を起こすことで、さまざまな症状を引き起こします。体に良いと思って食べているつもりが、腸に炎症をおこす原因となっていることも少なくありません。この検査ではアレルギーの原因となりやすい食品96品目への反応を評価します。何を食べたらだめ、という検査ではなくあくまでも目的は腸内炎症の評価となります。
 
関連する症状
■ にきび
■ 肌荒れ
■ アトピー性皮膚炎
■ 精神不安定
■ 便秘・下痢
■ 肥満

 
<尿ステロイドホルモン検査>
コレステロールを材料として作られるコルチゾールと女性ホルモン・男性ホルモンの代謝回路を検知することで乳がんリスクや副腎疲労もステージ分類を評価する検査です。24時間蓄尿をすることで血液検査では変動の大きいホルモンの分泌量を正確に評価することができます。
 
わかること・関連する症状
■ 副腎疲労の確定診断とステージ分類(唾液コルチゾール日内変動検査との併用を推奨)
■ 乳がんリスク
■ 更年期症状
■ PMS

 
<毛髪ミネラル検査>
ミネラルは人間が生きるために必要な5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)の一つで、身体の機能の維持や調整に欠かせない必須ミネラルと微量の蓄積でも健康被害を起こす有害ミネラルがあります。体内のミネラルは血液では正確に評価ができません。毛髪は排泄器官でもあり3cm分の毛髪から過去3か月分の体内の必須ミネラルや有害な重金属の蓄積を評価します。
 
■ 亜鉛・マグネシウム
■ ナトリウム・カリウム
■ マンガンなどの必須ミネラル
■ 水銀・カドミウム
■ ニッケル・ヒ素などの有害ミネラル
 
関連症状
■ 疲れやすい
■ 不眠・めまい
■ こむら返り
■ 筋力低下
■ 物忘れ
■ 味覚障害・嗅覚障害
■ 白髪・脱毛
■ 皮膚炎・アレルギー
■ 免疫力低下
■ うつ など

 
<マイコトキシン検査>
私たちは日々色々な環境毒素に曝されています。その中の一つにカビ毒があります。食品や湿気などで目に見えなくても知らず知らずのうちにカビ毒の影響を受けていることがあります。尿検査をすることで身体に悪影響を与える代表的なカビ毒の体内暴露を検知することが可能です。
 
わかること
■ アフラトキシンM1
■ オクラトキシンA
■ ステリグマトシスチン など


お電話でのお問い合わせ
03-3545-8000
電話受付時間:11:00~20:00
メールでのお問い合わせ
24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK
メール相談

▲栄養解析外来トップへ戻る

栄養解析外来の施術概要

★手術・レーザー脱毛・エステの予約キャンセルについて★

当日キャンセル・無断キャンセルを繰り返した場合、以降のご予約を制限させていただくことがございますので、ご了承くださいませ。

※価格は税抜です。下記料金に別途カウンセリング代¥1,000(税抜)がかかります。

価格
栄養外来 初診 ¥20,000
栄養外来 再診 ¥12,000
血液栄養解析検査 ¥30,000
有機酸検査 ¥45,000
遅延型食物アレルギー検査 (IgG食物アレルギー検査) ¥35,000
尿ステロイドホルモン検査 ¥60,000
毛髪ミネラル検査 ¥0
マイコトキシン検査 ¥48,000
栄養解析レポート作成料 ¥20,000
高濃度リキッドビタミンD ¥38,000
メチルB12 ¥43,000
P5P ¥32,000

 
※予約制になります。お電話にて予約をお願いします。

▲栄養解析外来トップへ戻る

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲栄養解析外来トップへ戻る


Translate »