東京皮膚科・形成外科TOP > 原田崇史ドクターブログ > 切らない陥没乳頭手術

東京皮膚科・形成外科 鍼灸師 奥 富行

原田崇史ドクターブログ

切らない陥没乳頭手術

2017 . 11 . 17

陥没乳頭とは、真ん中がくぼんでいる乳首、平坦な乳首の事を言います。

刺激を加えても出てこない場合を真性、刺激を加える事で出てくるものを仮性と呼びます。

原因は、バストの発育に乳管(母乳が通る管)の発育がおいついていない事で生じます。

見た目の問題もありますが、授乳が困難であること、陥没部分に垢がたまりやすく不衛生になり乳腺炎になりやすい等の問題もあげられます。

一般的には切る陥没乳頭手術を行っている施設が多く、傷跡が目立つ、再発、術後血流障害などが問題になります。

陥没乳頭 写真

当院の切らない陥没乳頭手術の場合、上記写真のように4か所、3㎜程度の穴をあけます。その穴から乳頭を引き込んでいる組織を解除していきます。乳頭の形・高さ・位置を調整後乳頭の根本を溶けない糸で固定します。切らない方法のため傷跡も目立たす、手術後の痛みも少ない、当院では再発症例もほぼなく満足度の高い施術です。この方法は以前、切る陥没乳頭の手術をして再発した方に対しても有効な方法です。

陥没乳頭 写真4陥没乳頭 写真3

傷跡を残さず治療希望の方、痛みが少ない治療希望の方、形のこだわりを重視される方におすすめな治療方法です。

 

▲切らない陥没乳頭手術トップへ戻る

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 DUPLEX GINZA TOWER 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲切らない陥没乳頭手術トップへ戻る