東京皮膚科・形成外科TOP > 原田崇史ドクターブログ TOP > 未分類

東京皮膚科・形成外科 形成外科専門医 原田崇史

原田崇史ドクターブログ

カテゴリー: 未分類

クマ治療術後2週間の経過

1月 8, 2019 - 未分類    コメントは受け付けていません。
クマ治療術後2週間の経過 クマ治療術後2週間の経過です。 モニターさんは影クマの患者さんで、目周りの小じわも気にされていました。       治療メニューは、目の裏側(眼瞼結膜から脂肪除去)+PRP1本を施行しました。 目の裏側(眼瞼結膜)からのアプローチのため皮膚の表面は無傷です。     術後2週間目で影クマは改善されています。目周りの小じわも改善され張りが出て若々しい印象になりました。   手術時間は両目で15分程度です。 料金 経結膜脱脂 18万円+税 …

クマ治療

12月 25, 2018 - 未分類    コメントは受け付けていません。
クマ治療 今回のテーマはクマ治療についてです。   クマには、影クマ、青クマ、茶クマと3種類のクマが存在します。   ①陰クマは、眼球を支える下眼瞼の眼窩脂肪が張り出しその下に影ができる事で生じます。 ②青クマは、皮膚が薄い方(年齢とともにヒアルロン酸、コラーゲン量が少なくなり菲薄化した方)がその下に存在する眼輪筋が透けて見える事で生じます。 ③茶クマは、皮膚をこする等の外的な刺激による色素沈着が原因で生じます。 それぞれのクマは①、②、③単独の場合もあれば、①+②等症状が組み合わされて生じる場合もあります。   それぞ …

切らない上口唇短縮術

7月 19, 2018 - 未分類    コメントは受け付けていません。
切らない上口唇短縮術 今回は切らない上口唇短縮術について紹介したいと思います。   Gコグを用いて上口唇短縮術を行いました。   モニターさんはGコグ6本使用しました。 上 術前 下 術直後   GコグとはPCL素材(吸収糸)のプレスコグです。 2年程度で体内に吸収されコラーゲンに置き換わります。   双方向に組織を固定し、皮下組織内で溶解しながら縮んで線維化をおこし鼻と上口唇までの距離を短縮させます。 切らない施術のため傷跡を残さず鼻下の距離を短縮させることができます。 赤唇縁、人中窩が明 …

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 DUPLEX GINZA TOWER 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲ページトップへ戻る